2010年05月24日

親知らず事前検査

今日親知らずの事前検査と手術予約の為、東芝林間病院に行ってきました。
電話で
「8時半〜9時の間に来てください。初診は予約の患者さんの間で診ますので、午前中いっぱいは予定を入れないでお越し下さい。」
といわれた通り、着いてすぐにレントゲンを取った後、待たされて終わったのは11時くらいでした。

診察では、レントゲンを診ながら抜歯について説明があり、その後手術日を決めました。
東芝林間病院の口腔外科は基本的には午前は診察で手術は午後ということみたいです。

みのりの歯は横向きにはえていて歯茎に埋伏しているので、歯茎を切開し、歯を分割して骨を少し削って抜く手術を行うという説明を受けました。ネットで下調べしていたので覚悟はしていたのですが、やっぱり恐ろしいです。
説明はレントゲン写真をみながら、わかりやすくしていただきました。

1.抜歯後3日くらい頬が腫れますが、1週間くらいでひきます。
2.まれに内出血のような青あざができることもありますが、
1週間くらいで消えて痕には残りません。
3.親知らずが神経に近接しているので、抜いたときに神経を傷つけてしまい、患部付近に違和感が残ることがありますが、これも半年くらい時間がかかることもありますが、治ります。
4.手術後麻酔がきれるまで食事ができないので、昼食はしっかり食べてきてください。

説明書.jpg
タグ:親知らず
posted by minori at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 親知らず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150991810

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。