2010年05月27日

親知らずの抜歯

今日親知らず抜歯してきました。

正直恐れていた程ではなかったです。
麻酔も上手でチクッとも感じず、まったく痛くなかったです。
手術自体は15分程度ですぐに終わった感じでした。

評判通り、慣れたかんじでした。
1本目で怖い思いして2本目は痛くなってからと言う方が多いみたいですが、私はこのくらいならさっさと2本目もここの病院で抜いてしまいたいと思いました。

まずは麻酔。
「チクッとしますよ〜」といわれて、構えていたのですが
---ん?チクッとしない
「次に少し押された感じがしますよ〜」
---うん、押されてるのはわかる。。でも全く痛くない。
「麻酔が効くまで、しばらく待ちますね。」
「途中痛かったら、教えてください。麻酔追加しますので。」
---1分後くらい
「それじゃあ抜いていきますね〜」
---え?もう。
『ウィーン(機械音)』
---虫歯で歯を削るような音がする〜
---5分後くらい
「はい、ちょっと押された感じがしますよ〜」
 ぐいっ ぐいっ
「ちょっと嫌な音しますよ〜」
 ん?抜いてるのかな?麻酔聞いててわかんない。。
---数分後
 「はい。歯はもう抜けてますので、消毒して縫っていきますね。」「もうちょっとですよ。」
---数分後
 「はい。終わりです。軽くうがいしてください。」
---看護士さんにバトンタッチ
 「じゃあ、止血用のガーゼです。噛んでください。」

という感じで、けっこうあっさり終わっちゃいました。
化膿止めの抗生物質と痛み止めのロキソニンを1日3回3日分を処方されました。

ラベル:抜歯 親知らず
posted by minori at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 親知らず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。